死にたがりのパラドクス

心身共に健康な死にたがり引きニートの日記

札幌といえば

お久しぶりです。
彼岸参りに種から育てた花を持って行ったら、
墓石がズレているのを見つけたり、
母方の親戚の家の鼠対策に駆り出されたり、
ハロウィン用のカボチャを収穫したり、
と、
ブログネタはある、といえば、あったけど、
書く気力がなかったからー、
なかったからー……

なんか眠くて、
ぐったりな日が多かった気がするんだよね。
まぁ、台風のせいってことにしておきましょう。

で、

ただ今、札幌のとあるホテルにおります。


野球を観てきまして、
へとへとです。

盛り上がったけど、

また負けたんだぜ(´・ω・`)


今年は、開幕戦から札幌4回、旭川2回行って、
ファイターズが勝ったのは旭川の1回だけ。

札幌の1回は楽天戦、残りは西武戦だから、
仕方がない、のかな……

西武、強かったもんね。
優勝おめでとうございました。

今年の野球観戦はこれでおしまい。

明日は、
北大植物園とスープカレーの予定です(`・ω・´)

北の恵み 食べマルシェ 2018

母と食べマルシェに行ってきました。

バスで常磐公園へ行って、旭川駅まで歩く、
スタンプラリーでいうと逆順で巡りましたの(`・ω・´)

まずは、
アートマルシェをちょろっと冷やかして、
(ハンドメイドやアートイベントでよく見かけるので)
パエリアと焼きそばにレモネードでブランチ。

それから、
駅に向かって試食しまくりながら、
ゆるゆる歩いて、

途中で、
エゾ鹿串やサーターアンダーギー
農業高校のヨーグルト等々を買って、

ボディショップにも寄って、
バニラパンプキンをお試ししたけど、
イマイチ好みじゃないないので今回はスルー。
パッケージデザインはすごく好きなんだけどなぁ(´・ω・`)

雨がパラッと、
したり、しなかったりする中、
駅に辿り着き、スタンプラリーを投函。
(抽選で何か当たったりするらしいよ。期待してないけど)

駅裏のイングリッシュガーデンっぽい庭を眺めながら、
カフェラテと鹿串で休憩。

最後にイオンに寄り道して、
ぐだぐだ帰ってきました。



食べマルシェの写真?



1枚も撮っていませんが、何か(・-・)



食べマルシェのエリアはけっこう広いけど、
どこもかしこも人、人、人……
いやぁ、
旭川って都会だったんだなーって。

北海道第二の都市、とは言うものの、
札幌との差が、ね?(^ω^;)


普段は街中を歩いている人いないじゃーん(* ̄m ̄)

健常者たるもの、無ければ無いなりに過ごしませふ

停電一日で、
「お風呂貸して」発言をした人が母の職場にいるそうですよ。
親しくもないのに、本気か冗談か分からん発言は慎んで欲しい、
というか、銭湯は営業していましたぜ。

そんな人間の厭な一面も垣間見つつ、
地震から一週間、です。

品薄は徐々に解消されてきていますが、
地震後は、
パンが売ってないなら作ればいいや、
ってことで、
丸パンを作っていまして、

生地を丸めるのが上手になりました(`・ω・´)


今なら目分量で作れる気さえしますな。


それから、
知人に貸し出した懐中電灯等々は、
缶コーヒー一箱を連れて帰ってきました。

いや、お返しいらない……逆に申し訳ない(^ω^;)

と思いつつも、有り難く頂いて、
その缶コーヒーを少し+αを、
とうきびを買うついでに、
顔見知りの農家さんに差し入れました、

ら、

ミニトマトを頂きました。


お返しループ。


家庭菜園と買い溜めと頂き物があるので、
品薄の影響は……牛乳が少し恋しくなる程度で全く問題なし。

地震直後の私は、
「我が家には問題ない」と思っていた。
楽観じゃなくて、震源の情報と家の状況を考えて、
大丈夫という自信があったからだけど、
こういう時、
都市依存型のミニマリストはどうしているんだろう、
と、ふと思ったりもする。

懐中電灯のない家があるんだもの。



先日は、
深山峠アートパークに行ってきました。
トリックアート美術館と観覧車。
晴れて景色も良く、楽しかったです。

アイス工房のジェラートも食べまして、母はカボチャ、
私は蕎麦の実クリームチーズとキャラメルの……なんだっけな。

えー……

どれも美味しかったです(^q^)

カボチャは素朴な甘さ、
蕎麦の実は香ばしく、
キャラメルはコクがあって甘い、

この三つなら、
キャラメルのやつが一番好き、なんですが、
なんて名前だったかなぁー……
花畑牧場の生キャラメルソフト……アイス?
を思い出す感じ。オススメ。
でも、どうせ観光客は、
ハスカップを食べるんでしょ?(偏見)


あと、
永井綾子さんて画家さんの絵葉書を3枚買いました。
1枚は部屋に飾る用、残りはそのうち使います。多分。